− 商品紹介/土器 (1) −


写真をクリックすると、複数の画像をご覧いただけます。
商品番号: KC-035
商品名: 人面の付いた壺
価格: Sold

エクアドル ・ プルア文化 ・ 10世紀 ・ 土器
高21cm(本体) 23cm(展示台込) 幅13cm

マイナーな文化の珍しい土器。エクアドルのプルア文化は、人物をかたどった壺を好んだ。この作品は、尖底の壺の前後に人面を据え、柄が耳になっている。素朴でユーモラスな造形だ。胴に付いた白いものは、古い整理番号ラベル。
商品番号: PC-003
商品名: トラティルコの土偶
価格: 40,000円

メキシコ ・ トラティルコ文化 ・ 紀元前1000年
土偶  高6cm(本体) 9.5cm(展示台込)

メキシコ中央高原の出土。トラティルコ文化は、メキシコ古代史において、最も古い時代に属する。この作品は頭部のみだが、凝った帽子や耳飾りを付けた高貴な人物の造形。裏側に、発掘時のメモ(Tetelpan/1935)がある。 
商品番号: P-098
商品名: サル文様の碗
価格: 60,000円

グアテマラ ・ マヤ文化 ・ 7世紀 ・ 土器
径13.5cm 高7.9cm

マヤ独特の、オレンジがかった色の器体.。三方に、黒い線でかわいらしい猿が描かれている。密林の文化マヤでは、サルは神様の使いだった。実用的な感じの作品で、こうした器でカカオ(チョコレート)を飲んだといわれる。
 
商品番号: J-232
商品名: インカの尖底壺
価格: Sold

ペルー ・ インカ文化 ・ 15世紀 ・ 土器
高25cm(本体) 27cm(展示台込) 幅21cm

インカの土器を代表する特殊な器形で、「アリバロ」と呼ばれる。細い頸、尖った底、幾何学的文様などの、特徴をもつ。帝国の拡張に伴い広い範囲で作られたが、その最盛期は短かったので、残された完器は意外に少ない。 
商品番号: ON-010
商品名: 犬の土偶
価格: Sold

メキシコ ・ ハリスコ文化 ・ 5世紀 ・ 土偶
高5.7cm(本体) 8.4cm(展示台込) 前後幅5.8cm

メキシコ西部のハリスコやコリマからは、人物土偶とともに犬の土偶が出土する。この作品は、非常にリアルで精悍な表情だが、口の片側から舌を出しているのがかわいらしい。伝説では、犬は死後もその飼い主に仕えたといわれる。
 
商品番号: B-017
商品名: エクアドルの土器
価格: 40,000円

エクアドル ・ カルチ文化 ・ 紀元前1世紀 ・ 土器
高8cm 幅11cm

南米エクアドルでは、中南米全体で最も古い時代から、土器文化が発展した。この作品も、ネガティブ技法(ろう抜き法)という手の込んだ手法で着色されている。構成的な抽象画のような、しゃれた幾何学文様が美しい。 
商品番号: LC-024
商品名: トトナカの土偶
価格: 30,000円

メキシコ ・ トトナカ(ベラクルス)文化 ・ 7世紀
土偶  高6.6cm 幅6.3cm 展示台付

メキシコ大西洋岸地域の出土。トトナカの土偶は、他では類を見ない「笑う土偶」として有名である。少し口を開いて歯を見せた表情は、デフォルメがなく自然だ。この作品は、しゃれた形の帽子や大きなイヤリングで飾られている。 
商品番号: Q-166
商品名: 二匹のエビの壺
価格: Sold

ペルー ・ シカン文化 ・ 10世紀 ・ 土器
高16.5cm 前後幅16.5cm 部分的に補修あり

丸々と太った二匹のエビが並んだ、珍しい形の壺。細い注口が2本立ち、間に橋が架かっているのは、シカン文化独特の形態。シカンの漁師は、葦舟に乗って豊かな海の幸を捕っていた。豊漁の喜びが伝わってくるような作品だ。 
商品番号: J-087
商品名: リング状のネズミの壺
価格: Sold

ペルー ・ ビクス文化 ・ 紀元前1世紀 ・ 土器
幅19cm 高10.5cm

ペルー北部のビクス文化は、時代も古くプリミティブだが、自由な発想で奇想ともいえる造形を好んだ。この作品は、ネズミが仰向けに寝ているが、その胴体はドーナツのようなリング状になっている。「クイ」という食用のネズミ。 
商品番号: J-189
商品名: モチェの土偶
価格: Sold

ペルー ・ モチェ文化 ・ 5世紀 ・ 土偶
高10.3cm 幅6cm 胸に小さな穴

大きく目を見開いた、モチェ文化らしい土偶。裾の長い服を着て、頭巾をかぶり、首飾りを付けている。両手には、儀礼用の杖を持っているようだ。耳の穴には象嵌の装飾を付けていたのかもしれない。おそらく神官の像だろう。
 
商品番号: XC-053
商品名: インカの柄付き壺
価格: Sold

ペルー ・ インカ文化 ・ 15世紀 ・ 土器
高11.5cm 幅14.8cm

平たい柄のついたインカの壺。アンデスの全域を支配したインカだが、その工芸品には地域によって差異がある。この作品は、様式から見て南部のイカ文化の流れをくむものだろう。縁や胴に、布の帯を描いたと思われる文様がある。 
商品番号: J-093
商品名: ナヤリの大型土偶
価格: 90,000円

メキシコ ・ ナヤリ文化 ・ 5世紀 ・ 土偶
高19cm 幅15cm(本体) 高26cm(展示台込)

メキシコ西部ナヤリ文化の非常に大型の土偶の上半身。鉢巻のような頭帯をして、耳飾りと鼻飾りを付けている。何か言葉を発しているようなやさしい表情。胸が表現されているので、女性だろう。全体は座像だったと思われる。
  

土器 (1) (2) 


商 品 紹 介
ジャンル別に画像をクリック
        

注  文  方  法